大分で税理士なら別府市の税理士・司法書士エミタス総合事務所にご相談ください。別府市・大分市・日出町・中津市・宇佐市・杵築市・湯布院など大分県全域に対応

  大分で税理士へご相談なら別府市の

 税理士・司法書士 エミタス総合事務所


大分県別府市若草町10−15共立ビル2F             
受付時間:9:00~18:00

お電話でのお問合せはこちら

0977-76-5612

Q.個人で事業をしています。確定申告は青色でした方が有利と聞きました。青色申告って何ですか?また、メリットってあるんですか?


青色申告ですと、税制上の優遇を受けることができます。
青色申告承認申請書という申請書を提出すれば、青色申告の特典を受けることができます。
昔は申告書が青色だったので、青色申告と呼ばれるようになったようです。青色申告の反対は、白色申告で、青色の特典を受けていない申告のことを言います。

ただし、確定申告を青色でするためには申請書提出の他に、記帳する義務がありますので注意が必要です。
下記に青色申告のメリットを掲げてみました。

<青色申告のメリット>
①青色申告特別控除を受けられる
不動産所得又は事業所得が生ずる青色申告者で、一般的には複式簿記により記帳し、その記帳に基づいて作成した貸借対照表を損益計算書とともに確定申告書に添付して確定申告期限内に提出している場合には、65万円を控除することとされています。 
また、それ以外の簡易な記帳をしている青色申告者については、不動産所得、事業所得及び山林所得を通じて最高10万円を控除することとされています。
要するに、簿記の原則にのっとって貸借対照表・損益計算書を計算していたら65万円分の特別経費を認めますということです。また、簡易記帳なら10万円まで特別経費が認められます。

②赤字である場合、翌年に繰越すことができる
赤字であった場合には、翌年以後3年間にわたって繰り越して、翌年黒字であった場合等には、黒字と相殺できるというものです。
これは、3年間にわたって繰り越されるので税金を抑えるのにとても役立ちます。

③30万円未満の物を購入した場合、一括で経費として認められる
白色申告の場合、10万円超・30万円未満のモノを買ったときは、一括経費として認められませんが、青色申告の場合には一括経費として認められます。
ただし、一年当たりの合計で300万円が上限となります。

④家族に給料を支払った場合、経費として認められる。
事前に提出された届出書に記載された金額の範囲内で専従者の労務の対価として適正な金額であれば、経費として認められます。
なお、青色事業専従者として給与の支払を受ける人は、控除対象配偶者や扶養親族にはなれません。


以上が青色申告のメリットとなります。
個人で開業して確定申告するなら、青色申告の方が有利な部分が多いので、申請書の提出をお勧めします。
 

   お問合せはこちら

お気軽にお電話ください

0977-76-5612

ごあいさつ

税理士 下向 祥悟

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。