大分で税理士なら別府市の税理士・司法書士エミタス総合事務所にご相談ください。別府市・大分市・日出町・中津市・宇佐市・杵築市・湯布院など大分県全域に対応

  大分で税理士へご相談なら別府市の

 税理士・司法書士 エミタス総合事務所


大分県別府市若草町10−15共立ビル2F             
受付時間:9:00~18:00

お電話でのお問合せはこちら

0977-76-5612

Q.個人で事業をしています。赤字だったら確定申告しなくても良いのですか?


個人の白色申告が赤字の場合、赤字で間違いないのなら確定申告する必要はありません。
ただ、確定申告をしない場合は、住民税 (市県民税) の算定ができないので、「市県民税の申告」が必要になります。
また、確定申告書が出てるなら、所得ゼロとして所得証明書が発行されますが、確定申告書が出てない場合には、「無」つまり確定申告書の提出が無いとして証明書が発行されます。

確定申告書が提出されていない場合は、役所も所得があるか・ないかわからないため、ゼロ円でも申告しておいた方が良いでしょう。

個人の青色申告者が赤字の場合は、確定申告しておいた方が得です。

それは、赤字額の繰越ができるからです。

具体的にお話をしましょう。
例えば、
昨年が100万円の赤字だったとします。
この人が、今年300万円の黒字になったとしましょう。

昨年きちんと確定申告をしていれば、
今年の黒字額は300万円-100万円=200万円とできるのです。
よって、青色申告者は赤字でも確定申告おかなければ、かなり損をする可能性がございます。

以上まとめてみました。個人の確定申告は赤字であっても確定申告しておいた方が良さそうです。

 


 



 

   お問合せはこちら

お気軽にお電話ください

0977-76-5612

ごあいさつ

税理士 下向 祥悟

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。