大分で税理士なら別府市の税理士・司法書士エミタス総合事務所にご相談ください。別府市・大分市・日出町・中津市・宇佐市・杵築市・湯布院など大分県全域に対応

  大分で税理士へご相談なら別府市の

 税理士・司法書士 エミタス総合事務所


大分県別府市若草町10−15共立ビル2F             
受付時間:9:00~18:00

お電話でのお問合せはこちら

0977-76-5612

第9回 予算と中経


「予算と中経」と書くと、大企業しか関係ないと思われるかもしれない。

 

実際はそんなことはなく、中小企業でも大いに役立つと思っている。

まずは、予算についてだが、予算とは、来年度の数字目標を指す。通常、当期の決算を迎える前ぐらいに完成させて、当月の実績と当月予算との差を確認し、差異の原因等を確認しながら今後の経営に役立てていくものである。

「予算を作成するのが面倒」、「予算を作成してもそれ通りにいくはずがない」と思う方も多いが、簡単で一向に構わないから作成した方が良いと思う。

なぜなら、目標がなくていい数字を残すことは難しいからである。

不思議と目標があると、それに向かってその目標を達成したいと思うものである。

例えば当月の売上目標が1,000万円であれば、前期は900万円だったので、絶対達成したいと思えるものである。

簡単な数字目標でもいいので作成して頂きたい。

次に中経だが、中経とは「中期経営計画」の略である。これは、1年~5年ぐらいの目安で会社の経営をどういう風にするかを書いた計画書であるが、これもいわば目標である。

会社をこういう風にしたいということを書いたものである。

これも計画を立てるのが面倒と思われるかもしれないが、目標を立てれば達成に向けて頑張れるものである。

是非作ってもらいたいものである。

実は私も「予算と中経」というものを立てている。

目標はこれこれで、何年後にこうするということを本当に簡単ではあるが、作っている。

まだ、従業員は私しかいないので、見直すのも自分しかいないし、かっこいい計画書というものではなく、ただの箇条書きみたいなものである。

これを3年後、5年後見返した時に「達成できたな」と思えるよう頑張りたい。

 


                                                                                執筆者:税理士 下向 祥悟

 

   お問合せはこちら

お気軽にお電話ください

0977-76-5612

ごあいさつ

税理士 下向 祥悟

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。